、、、やっぱり、素直には進んでくれないよねえ。

当初、mySQLから取り出した日付を配列に格納し、sort()関数でソートしようと思ったら、出力が“1”になりやんの。どうやら、日付フォーマット(YYYY-MM-DD)のままではソートできないみたい。

で、調べたところ、

mySQLから取り出す段階で、

ORDER BY `date` DESC

を記述すると“降順”で取り出せることが判明。
(ちなみに“DESC”が降順。昇順はコレを省略)

これを配列に格納し、array_unique()で重複する日付を削除。array_merge()で空の配列と結合させることにより、キーを0から振り直した。これはちょっとしたテクニックなので、是非覚えておきたい。

また、自作関数から複数の値をreturnする場合について、下記のサイト様を参考にした。
PHPの関数で複数の戻り値を渡す方法
http://d.hatena.ne.jp/arakik10/20091204/p1

要は、配列でreturnすれば良いとのこと。

また1つ賢くなっちゃった。

一覧表示画面に関しては、マイページの「お問い合わせ」ページからメソッドを流用。ただし、何件ずつを表示させるかを選択できるようにした。

あー、なんかしんどい。今日はもうやめよう。

寝る。