昨日の徹夜のせいで、目覚めればお昼過ぎ。

会社の友人から昼メシのお誘いのメールが来てた。

昼はとっくに過ぎている。

ゴメンのメールを送ったら、今からでも、という返事。

夕方から用事があったが、ここしばらくまともに話が出来ていなかったので会うことに。

色々、ホント色々話をした。

みんな色々抱えている。大変だ。

夕方からの用事。

それは、会社に行くということ。

ずっと毎日趣味のページを作り続けている生活。

それは、会社を休職しているということ。

これまで、クスリのハナシがちらほら出てきたり、妙に眠い日が続いたりしていたのは、

「向精神薬の投与」が続いているから。

一昨日も書いたが、ボクは鬱だ。

一時は本当にひどくて、これまで迷惑をかけっぱなしだった会社を本当に辞めようとも考えていたのだが、はなこさんや友人、そして温かい先輩・上司に「とにかく今はゆっくり休めばいい」という言葉をかけてもらい、とりあえずずっと引きこもってた。

少し気持ちが前向きになり始めたのが1~2ヵ月前のこと。

つまり、このサイトを立ち上げたのはちょうどその頃。

仕事をする気にはまだなれないが、何かをしたいという気になり始めだして、それなら会社でウェブ関係のことをしていたから、そのスキルで自分のウェブサイトでも立ち上げようかと。

このブログの初日のページに「phpもJavaScriptもひさしぶり」と書いたのは、つまりそういうこと。

そんな、ちょっと上向きになりだしたタイミングに、先輩から「そろそろどうかな?」という連絡を頂いたのがちょうど2週間前。

そして、今日は今後について少し具体的な話をしてきた。

本格的な復職はまだしばらく先にはなるが、とりあえずはちょっとずつ会社に顔を出すという方向になった。

いや、しんどかった。

予想はしていたが、やっぱりしんどかった。

肩ガチガチ、腰ガクガク、足ブルブル。

今夜は温かい湯船にゆっくり浸かろう。

と、いうことで今日はサイト構築はお休み。

それにしても、自分は幸せだ。

こんな“尻を拭いたトイレットペーパーにかすめとられたウンコちゃん”のような自己否定の塊に、
それでもずっと傍に居続けてくれているはなこさん。
それでもそっと見守ってくれる友人たち。
それでも頑張ってくれているかわいい後輩。
それでも「必要だ」といってくれる先輩方。

みんな、温かい。

申し訳ないくらいに、幸せだと思う。

アカン、涙が出る。

色々、前向きに。

さあ、クスリを飲んで、もう寝よう。