ついに。

行っちゃった。

ナニに?

ぐふ❤

聞きたい?

むふ❤

え?

聞きたいよね?

でへ❤

それはね。

ミスチルのライブツアー“POP SAURUS 2012” in 京セラドーム大阪。

帰ってきてもテンションMAX↑。

とりあえず、演目紹介【ネタバレ注意】。

  1. エソラ
  2. 箒星
  3. youthful days
  4. LOVE
  5. GIFT
  6. Everything (It's you)
  7. デルモ
  8. End of the day
  9. 終わりなき旅
  10. Dance Dance Dance
  11. ニシエヒガシエ
  12. フェイク
  13. 365日
  14. しるし
  15. くるみ
  16. Sign
  17. 1999年、夏、沖縄
  18. ロックンロールは生きている
  19. Round About ~孤独の肖像~
  20. Worlds end
  21. fanfare
  22. innocent world

<encore>

  1. ラララ
  2. 彩り
  3. 光の射す方へ
  4. 蘇生
  5. 祈り~涙の軌道

いやあ、良かったっス。

ボクがミスチルにハマったのは今を遡ること18年前、大学1年生の時にFMからふと流れてきた“innocent world”を耳にしたのがきっかけでした。

ホントのコアなファンの方には怒られるかもしれないけど、以来18年間ずっと聞き続けてきたことで、自分なりに“大のミスチルファン”を公言しても良かろうもんと自負しております。

そんな、ボクとミスチルの出会いの曲“innocent world”が20周年記念ツアーのアンコール前の最後の曲だったことは、なんだか妙に感慨深いものがあります。

5月10日(ミスチルのデビューの日=はなこさんのバースデー)にデビュー20周年ベストアルバム“Mr.Children 2001-2005 <micro>”と“Mr.Children 2006-2010 <macro>”が同時発売されるので、そのアルバム収録曲を中心に歌うのかと思いきや、このツアー自体がデビュー20周年記念ツアーなのでベストアルバムとは関係なく、懐かしい曲から発売前の新曲まで、また超メジャーな曲からかなりマニアックな曲まで、20年間の歩みを体感できるファンには堪らない構成になっていました。

デルモ”なんて曲、フツーの人は知らんでしょ?

ボクはカラオケでよく歌うけど(笑)

“じっくり聴きたい”気持ち1割、“桜井さんと同じ空間で一緒に歌いたい”気持ちが9割で、結果3時間ずっと歌いっ放しだったのでもう喉が大変(汗)

でも、“らっという間”の夢の3時間でした。

ちなみに、一緒に誘ったゴロ友の“みかつ”さんご夫妻と帰りに梅田で夕食を食べて23時頃に帰宅の途に着いたのですが、電車で偶然隣りに座った人がミスチルのツアーオフィシャルグッズのタオルとTシャツを持っていて、妙な親近感を覚えました(笑)

ええ、当然ボクもTシャツを着たまんま、首にタオルをかけたまんまで電車に乗りましたが、それがなにか?

、、、はあ、これを書きながら、徐々に現実に引き戻されてゆく、、、

でもミスチルにパワーをもらったので、明日からまたお仕事、頑張ります!