気が付けば3月も終わりです。

とはいえ、まだ寒い日が続いています。

幼虫さん達は、そろそろ冬眠からお目覚めでしょうか?

さて、そんな中、第9回カブトムシ幼虫マット交換です。

今回は、およそ1ヶ月半ぶりの交換となります。

一応蛹化に備えて、新しいマットも篩にかけて目の粗いマットは除去し、下半分は押さえつけて固めにしました。

また、最後の追い込み(大~きくな~れよ、の意味)のため、すべてのケースに味の素5gを水に溶いて加えました。

そして、体重はというと、、、

No.1 ⇒ 25g(+2g)

No.2(味の素アリ) ⇒ 34g(+1g)、25g(+1g)、25g(+2g)、23g(+1g)

No.2(味の素ナシ) ⇒ 37g(+2g)、36g(+3g)

No.3 ⇒ 36g(+0g)、36g(+1g)、33g(+2g)、32g(+3g)

No.3 ⇒ 38g(+5g)、24g(+0g)

No.4(味の素アリ) ⇒ 38g(+3g)、35g(+2g)、26g(+1g)、24g(+1g)

No.4(味の素ナシ) ⇒ 30g(+2g)、27g(+1g)、26g(+1g)、23g(+1g)

No.4.1 ⇒ 33g(-3g)

No.5 ⇒ 28g(+0g)

全体的には体重増加が目立つが、No.4.1だけ減少。

ケースによってフンの量が大きく異なっていたが、これは冬眠から覚めた時期の違いだろうか?

次回はG.W.前の予定。

まだ蛹化はしていない、、、ハズ。