« Prev || 1 | 2 | 3 || Next »

続・第10回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

今日は残りのケースのマット交換を行った。

数日前からやたらケースの中がカリカリとうるさかったので、ワンダリングが始まったと思われる。

まだ蛹化していないことを祈りつつ、ケースの中を掘ってみた。

No.2の1匹が蛹室らしきものを作っており、お尻の黒い部分(フンが透けて見えているところ)がやけに白くなっていた。

カブトムシの幼虫は自らのフンを塗り固めて蛹室の壁を作るため、体内にほぼフンが残っていないということは、恐らく蛹化寸前だったのだろう。

悪いことをした。

もう一度蛹室を作り直して、無事蛹化⇒羽化してもらいたい。

マット交換と書いたが、実際はフンの除去のみ。

除去したフンの重量は、大体500~700g弱ぐらい。

冬眠前の水準には戻っているが、体重の増加はほとんどなかった。

»Read More

第9回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

気が付けば3月も終わりです。

とはいえ、まだ寒い日が続いています。

幼虫さん達は、そろそろ冬眠からお目覚めでしょうか?

さて、そんな中、第9回カブトムシ幼虫マット交換です。

今回は、およそ1ヶ月半ぶりの交換となります。

一応蛹化に備えて、新しいマットも篩にかけて目の粗いマットは除去し、下半分は押さえつけて固めにしました。

また、最後の追い込み(大~きくな~れよ、の意味)のため、すべてのケースに味の素5gを水に溶いて加えました。

そして、体重はというと、、、

No.1 ⇒ 25g(+2g)

No.2(味の素アリ) ⇒ 34g(+1g)、25g(+1g)、25g(+2g)、23g(+1g)

No.2(味の素ナシ) ⇒ 37g(+2g)、36g(+3g)

No.3 ⇒ 36g(+0g)、36g(+1g)、33g(+2g)、32g(+3g)

No.3 ⇒ 38g(+5g)、24g(+0g)

No.4(味の素アリ) ⇒ 38g(+3g)、35g(+2g)、26g(+1g)、24g(+1g)

No.4(味の素ナシ) ⇒ 30g(+2g)、27g(+1g)、26g(+1g)、23g(+1g)

No.4.1 ⇒ 33g(-3g)

No.5 ⇒ 28g(+0g)

全体的には体重増加が目立つが、No.4.1だけ減少。

ケースによってフンの量が大きく異なっていたが、これは冬眠から覚めた時期の違いだろうか?

次回はG.W.前の予定。

まだ蛹化はしていない、、、ハズ。

第8回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

新年明けまして、おめでとうございます。

カブトムシマット交換(ただしフンの除去のみ)も第8回目を迎えました。

今は幼虫さん達は冬眠真っ盛りですが、そこをちょっとお邪魔して、、、

No.1 ⇒ 23g(+0g)

No.2(味の素アリ) ⇒ 33g(+1g)、24g(-1g)、23g(-2g)、22g(-1g)

No.2(味の素ナシ) ⇒ 35g(+0g)、33g(+0g)

No.3 ⇒ 36g(+3g)、35g(+2g)、31g(+1g)、29g(-1g)

No.3 ⇒ 33g(+2g)、24g(-1g)

No.4(味の素アリ) ⇒ 35g(+1g)、33g(-1g)、25g(-1g)、23g(+0g)

No.4(味の素ナシ) ⇒ 28g(-2g)、26g(-2g)、25g(-3g)、22g(-1g)

No.4.1 ⇒ 36g(+2g)

No.5 ⇒ 28g(-2g)

体重減少が目立つねえ。

フンの回収量が大体200~250g程度(振るい切れなかったマット含む)なので、夏~秋頃に比べるとおよそ半分程度の量になっている。

冬眠中は、やっぱり食べないのね。

そりゃ、体重も減るさ。

次回は3月初旬を予定。

冬眠明けに、さてどうなっているでしょう。

»Read More

第7回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

カブトムシマット交換も第7回目、年内最後です。

No.1 ⇒ 23g(-1g)

No.2(味の素アリ) ⇒ 32g(-1g)、25g(+1g)、25g(+1g)、23g(+0g)

No.2(味の素ナシ) ⇒ 35g(+1g)、33g(+0g)

No.3 ⇒ 33g(+0g)、33g(+2g)、30g(+0g)、30g(+2g)

No.3 ⇒ 31g(-1g)、25g(+1g)

No.4(味の素アリ) ⇒ 34g(-1g)、34g(+2g)、26g(+2g)、23g(+0g)

No.4(味の素ナシ) ⇒ 30g(+0g)、28g(+0g)、28g(+2g)、23g(+1g)

No.4.1 ⇒ 34g(-1g)

No.5 ⇒ 30g(+1g)

前回と比較して、むしろ体重が1g減少しているものが数匹いる。

もうこの先、体重増加はほぼ期待できないだろう。

姉のところのカブトムシ幼虫は、最大で40g近くあるらしく、なんだか悔しいが、来年リベンジすることとしよう。

これから冬眠の季節となるので、体重測定及びマット交換は月に一度のペースにすることにする。

»Read More

第6回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

カブトムシマット交換も第6回目です。

前回、マットを追加したので、フンとともに取り除かれる粒子の大きいマットが多く、フンの量を正確には量れなかった。

No.1 ⇒ 24g(+0g)

No.2(味の素アリ) ⇒ 33g(+1g)、24g(+0g)、24g(+0g)、23g(+1g)

No.2(味の素ナシ) ⇒ 34g(+3g)、33g(+2g)

No.3 ⇒ 33g(+0g)、31g(+0g)、30g(-1g)、28g(+0g)

No.3 ⇒ 32g(+3g)、24g(+1g)

No.4(味の素アリ) ⇒ 35g(+1g)、32g(+1g)、24g(+0g)、23g(+0g)

No.4(味の素ナシ) ⇒ 30g(+1g)、28g(+2g)、26g(+1g)、22g(+0g)

No.4.1 ⇒ 34g(+2g)

No.5 ⇒ 29g(+0g)

»Read More

« Prev || 1 | 2 | 3 || Next »
track feed