« Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next »

ワンダリング

カテゴリー
総合
投稿者
nonukes
コメント
書く

それぞれのケースから、カリカリという音が響く。

夜寝るときにうるさくて眠れないくらい。

一斉にワンダリングを始めたようだ。

ワンダリングとは、蛹室を作るのにちょうど良い環境を探して幼虫がマット内を動き回ることだが、お互いがお互いの蛹室を壊さないように音を出しながらけん制し合っていると考えられる。

いずれにせよ、6月に入る頃には殆どが蛹化しているだろうか。

ついに蛹室を作り始めた。

カテゴリー
総合
投稿者
nonukes
コメント
書く

No.4(味の素アリ)のケースの角で、1匹が蛹室を作り始めたのが、朝9:20頃。

夜になって気が付けば、ケースの同じ側に続けて2匹が蛹室を作りだした模様。

ただ、残りの1匹が取り残されて、マットの上をいつまでもウロウロしていたのが少し心配。

でもまあ、前日にフンを篩にかけたばかりなので、なんとか間に合って良かった。

続・第10回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
マット交換
投稿者
nonukes
コメント
書く

今日は残りのケースのマット交換を行った。

数日前からやたらケースの中がカリカリとうるさかったので、ワンダリングが始まったと思われる。

まだ蛹化していないことを祈りつつ、ケースの中を掘ってみた。

No.2の1匹が蛹室らしきものを作っており、お尻の黒い部分(フンが透けて見えているところ)がやけに白くなっていた。

カブトムシの幼虫は自らのフンを塗り固めて蛹室の壁を作るため、体内にほぼフンが残っていないということは、恐らく蛹化寸前だったのだろう。

悪いことをした。

もう一度蛹室を作り直して、無事蛹化⇒羽化してもらいたい。

マット交換と書いたが、実際はフンの除去のみ。

除去したフンの重量は、大体500~700g弱ぐらい。

冬眠前の水準には戻っているが、体重の増加はほとんどなかった。

»Read More

第10回カブトムシ幼虫マット交換

カテゴリー
体重測定
投稿者
nonukes
コメント
書く

G.W.に松本に帰省し、いつものファーマーズ(野菜市場?)に寄ると、カブトムシ幼虫(松本産)×2が150円で販売されていたので、思わず購入。

ようこそ、関西。

帰ってきて、さっそく体重測定。

松本産 ⇒ 24g、20g

さすがに生育環境が悪かったせいか、かなりの小振り。

前回(3/28)測定時に最軽量の個体でも23gだったので、その小ささが際立つ。

»Read More

カブトムシ幼虫の体重推移その2

カテゴリー
体重測定
投稿者
nonukes
コメント
書く

カブトムシの体重変化をグラフにまとめました。

冬眠中はやはり全体的に体重が減少したが、春になって少し回復傾向。

20120329-beetles1vs4-1.png

»Read More

« Prev || 1 | 2 | 3 |...| 8 | 9 | 10 || Next »
track feed