G.W.に松本に帰省し、いつものファーマーズ(野菜市場?)に寄ると、カブトムシ幼虫(松本産)×2が150円で販売されていたので、思わず購入。

ようこそ、関西。

帰ってきて、さっそく体重測定。

松本産 ⇒ 24g、20g

さすがに生育環境が悪かったせいか、かなりの小振り。

前回(3/28)測定時に最軽量の個体でも23gだったので、その小ささが際立つ。

で、冬眠中にNo.5(茨城産)と同居させていたNo.1とNo.4.1を、蛹化観察のためペットボトル(500ml)容器にお引越しさせた。

ペットボトルの肩のあたりから切り取り、マットを固めに詰めて幼虫を入れ、段ボールの中において上からフタをした。

暗所に置いておくと、容器の外寄りに蛹室を作る可能性大。

これから毎日観察しよう。

ちなみに、

No.1 ⇒ 24g(-1g)

No.4.1 ⇒ 36g(+3g、ただし前々回と比較すると±0g)

No.5 ⇒ 29g(+1g)

冬眠明けは、まあこんなもんかねえ。。。

やっぱり、冬前までにいかに大きく育てるかが大事ですな。