カブトムシ幼虫の体重推移をグラフに表してみた。

まず、No.1とNo.4.1の比較から。

beetles1vs4-1.png

8/11に孵化したNo.1が、8/17に孵化したNo.4.1よりも早く成長しているが、途中から一気にNo.4.1が追い抜いている。

生育環境は同じなので、No.1が♀、No.4.1が♂と考えて間違いないだろう。

これより、30~35g程度に成長しているのが♂、20~25g程度のものが♀と考えられる。

次に、各グループ毎(親が同じ)のグラフである。

beetles2.png

beetles3.png

beetles4.png

グループ2とグループ3は、体重の差がはっきりと表れているので、グループ2は♂:♀=3:3、グループ3は♂:♀=5:1であると考えられる。

一方、グループ4は体重がかなり分散してため線引きが難しいが、「30~35g程度に成長しているのが♂、20~25g程度のものが♀」という推測に照らし合わせると、♂:♀=5:3と考えられる。

最後に、茨城県からはるばるやってきたNo.5の体重は12/8時点で30gなので、♂と考えるとすると、合計で♂15匹:♀8匹という計算となるが、果たして結果はいかに?

3齢幼虫になれば、♂の腹の下あたりに小さなV字マークがあるのでこれで♂♀を見分ける方法があるようなのだが、ボクが観察した限りではV字マークがあるのかどうかはっきりと見分けられなかった。